国の「持続化給付金」について情報登録日:2020年04月08日

この度、これまで対象となっていなかった、以下の事業者が新たに対象となりました。
 ・主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者
 ・2020年1月~3月の間に創業した事業者

 

【5/1 更新】持続化給付金の電子申請が始まりました。

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 

【5/20 更新】申請方法等について

①持続化給付金の申請手続き方法(チラシ)

https://www.jcci.or.jp/chusho/20200518chirahi.pdf

○パソコンでの電子申請の操作方法(動画)

 

②スマホでできる持続化給付金の申請(チラシ)

https://www.jcci.or.jp/chusho/20200518chirashi-smart.pdf

○スマートフォンでの電子申請の操作方法(動画)

 

 

国の「持続化給付金」は、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給するものです。

※4/27現在、申請の受付はまだ開始されておりません。補正予算の成立後速やかに申請受付が開始される予定です。
※申請開始の日時、申請期間などについては現在検討中ですので、詳細が決定され次第、経済産業省、中小企業庁、当ホームページで公表いたします。

 

◆概要

 新型コロナの影響で売上高が50%以上減少した事業者に対して、最大200万円の給付金を支給する制度です。

◆制度の内容

 給付額最大100万円 ― 個人事業主・フリーランス等

 給付額最大200万円 ― 法人

 ※想定される給付額=前年の総売上(事業収入)-(前年同月比で50%以上減少した月の売上高×12ヶ月)

 

◆経済産業省「持続化給付金」に関するお知らせ
 https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

◆持続化給付金に関するお知らせ(速報版)(パンフレット(PDF))
 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf