第47回福祉住環境コーディネーター検定1級・第50回ビジネス実務法務検定1級 申込受付中!情報登録日:2021年10月13日

<福祉住環境コーディネーター検定>

超高齢化社会を迎えた日本で、ますます存在感が高まる検定試験

 

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。

また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。
わが国は世界でも類を見ない速さで超高齢社会に突入しており、あらゆる業界において高齢者を意識したビジネスに大きくシフトしつつあります。

このような状況の中、医療・福祉・建築について総合的な知識を身に付けている福祉住環境コーディネーターへの社会的ニーズは確実に高まっています。

この機会にぜひ、本検定にチャレンジいただき、ビジネスチャンスの獲得や拡大につなげていただきますようご案内申しあげます。

お申込みはコチラ

 

 

<ビジネス実務法務検定>

自分を守る、仕事の法律入門
それがビジネス実務法務検定試験!

 

"ビジ法"は、法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる法律知識が習得できます。
例えば、営業で取引先との契約書を締結するとき、契約内容に不備や不利益がないか発見し、正しい判断ができれば、
トラブルを未然に防ぐことができます。
身につけた正しい法律知識は、業務上のリスクを回避し、会社へのダメージを未然に防ぐことができます。
なお、ビジ法は企業活動の主要分野を広くカバーしているので業種を問わずおすすめです。
資格取得を通してスキルアップにお役立てください。
 
お申込はコチラ