要望事項(2020)

HOME>政策・事業>要望事項(2020)

2020年度の商工業対策に関する要望について

 

去る8月29日(木)、室蘭市議会第1会議室において、室蘭市長宛に「2020年度の商工業対策に関する要望書」を提出いたしました。
本所から中田・氏家・松永・山田副会頭、山田専務理事、山下政策委員長、各部会長等が出席し、室蘭市側から出席された青山市長、小泉・鈴木副市長や市理事者に対し、要望内容を説明し、その実現について強く要望いたしました。
今回の要望項目は全部で63項目。その内、室蘭市への要望項目は40項目(新規2項目、一部新規13項目、継続25項目)、国・道への要望項目は23項目(新規1項目、一部新規5項目、継続17項目)となっており、企業にやさしい提案・ロードマップを念頭に、最重点要望事項として22項目(室蘭市19項目、国・道3項目)要望しております。
 

要望の内容につきましては下記をご覧ください。
 ◎のついている項目は最重点要望事項、○のついている項目は一般要望事項となっております。

 

「『企業にやさしい』持続可能な街づくり」に向けて

 

◆人口の減少歯止めに向けた根本的な対策と戦略的な取り組みの推進【企業にやさしい提案4】

 ◎将来を見据えた持続可能な街づくりの推進
 ◎まちづくりの各分野における個別計画の確実な推進に向けた第6次室蘭市総合計画の体系的な推進と検証
 ◎人口減少社会に対応した事業・施策の推進並びに新・総合戦略の着実な推進に向けた体制整備
 ◎「稼ぐ観光」実現に向けた室蘭市観光振興計画の改訂と着実な推進
 ◎広域連携による観光客誘致活動の強化
 ◎医療等を生かしたまちづくりの推進
 ◎室蘭ー宮古フェリー航路の安定運行に向けた支援
 ◎目標年次に向けた室蘭市港湾計画の改訂の着実な推進
 ○地方再生に向けたコンパクトシティ実現への取り組み推進
 ○交流人口の増加に向けた観光振興策の推進
 ○道の駅「みたら室蘭」周辺エリアの観光拠点としての整備促進
 ○外国人観光客受け入れ体制の強化

◆元気で強い企業の育成に向けた支援の充実【企業にやさしい提案1】

 ◎JXTGエネルギー㈱室蘭製造所製造機能停止に伴う新事業の早期明確化並びに地域経済への影響に対する支援
 ◎少子高齢化の進展に対応した人材の育成・確保に向けた取り組みの推進
 ◎室蘭市公設地方卸売市場敷地の活用事業者に対する適切な指導並びに商業振興策の整備等
 ◎商業版テクノセンター設置による商業振興策の実施
 ◎新たな市場開設等に向けた着実な取り組みの推進
 ◎安全・安心な地域づくり並びに地域振興等に向けた公共事業の促進 【一部】
 ◎将来を見据えた建設産業振興策の策定
 ◎航路・貨物等の維持・拡大に向けた港湾機能等の整備促進【一部】
 ○「室蘭市中小企業振興条例」に基づいた地元企業の活用推進
 ○市内大型プロジェクトや将来を見据えた公共施設整備事業等の着実な計画推進並びに地元企業の有効活用
 ○地元企業活用推進に向けた市内外等のプロモーション活動の推進
 ○室蘭市生涯学習センターと周辺商店街の円滑なアクセス及び周辺の交通環境整備【一部】
 ○本市商業の再生に向けた事業の推進
 ○商店街等の賑わい創出並びに顧客対応向上への支援 
 ○「北海道地域商業活性化に関する条例」に基づく大型店の地域貢献計画等の確実な履行に向けた対応
 ○中島中央通り等の地区内市有地等の整備ならびに活用推進
 ○人材の確保・育成に向けた働き方改革の推進並びにその支援
 ○民間需要の拡大・市内関連企業振興に向けた支援施策の実施
 ○地元事業者による室蘭市公共施設跡地の活用推進に向けた支援
 ○定期航路の維持・誘致並びに貨物の確保等に向けた室蘭港ポートセールス等の推進
 ○JR貨物(コンテナ)等の新規貨物取扱いに向けた事業推進


◆新しい企業や産業の創出並びに企業の進出促進に向けた支援の充実【企業にやさしい提案2】

 ◎北海道PCB廃棄物処理事業の期限内終了に向けた取組みと事業終了後の有効活用に関する受入れ条件の確実な履
  行【一部】
 ◎地域未来投資促進法による地域経済牽引事業の効果的な事業成長に向けた環境整備
 ◎商店街等における老朽危険物件の解体等の促進【一部】
 ○室蘭市産業振興条例の改正
 ○地域特性を活かした企業誘致活動の推進強化
 ○創業支援等事業への支援及び連携強化


◆新エネルギー産業の創出・振興に向けた取り組みの推進【企業にやさしい提案3】

 ○「室蘭グリーンエネルギータウン構想」の実現に向けた事業推進