中小企業倒産防止共済

HOME>共済制度>中小企業倒産防止共済

中小企業倒産防止共済とは?

取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業者が倒産する事態(連鎖倒産)または、倒産に至らないまでも著しい経営難に陥る事態の発生を防止するため、毎月一定金額を掛け、万一取引業者が倒産し、売掛金や受取手形の回収が困難となった場合には、掛金の10倍の範囲内で共済金の貸付を受けることができるという共済制度で、国が全額出資している中小企業基盤整備機構が運営している制度です。 詳しくは下記リンクをご参照ください。 中小企業基盤整備機構 中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)